文字サイズ

TERUMO STORY 医療を通してグローバルに貢献する企業へ

TOP > 年表

年表

back

中期計画 PRIDE 21(1999-2001年度)
2001 1月      
2月    
厚労省 医療安全対策室を設置
厚労省 院内感染対策委員会を設置
3月    
厚労省 医療事故防止目的の承認、収載迅速化で通知
国立大病院長会議 医療事故防止最終報告、カルテ開示
4月
80周年を機にした社内運動「新しいテルモの歴史を創ろう 」スタート(1日)
オリンパスと医療機器分野で包括的業務提携契約(25日)
テルモタイランド社 ハノイ駐在員事務所 開設(18日)
コロナリーステントをヨーロッパとアジアで発売
厚労省 32国立病院・診療所を今後5年間で削減
5月    
日本医師会が医療安全器材開発委員会を設置
6月    
経産省と厚労省 人工心臓開発で施策連携
7月      
8月      
9月
住友ベークライトより在宅酸素事業の営業を譲受及び医器研の株式を取得(11日)
米国 9.11同時多発テロ NY世界貿易センタービル崩壊他
10月      
11月
「テルモメディカルケア社発足 キックオフミーティング」開催 住友ベークライト社より在宅酸素事業を譲受(1日)
   
12月  
テルモインドネシア社 設立
ノーベル賞 化学賞:野依良治氏 受賞
中期計画 Pro3(プロキューブ)(2002-2004年度)
2002 1月    
ユーロ圏12ヶ国で欧州単一通貨「ユーロ」流通開始
2月
「80周年記念 クラシックコンサート&パーティー」(11日)
   
3月  
テルモチャイナ社 設立
血液製剤等「生物由来製品」で被害、公的救済制度導入
4月
テルモコールセンター発足(1日)
テルモコリア社 設立(1日)
テルモラテンアメリカ社 設立(1日)
「医療機器審査管理室」厚労省医薬局が新設
血液製剤や医療機器「販売承認」に転換
5月
ダイアライザー事業の旭メディカル(株)への営業譲渡(8日)
   
6月
テルモ メディカル プラネックス(WEST)竣工式(11日)
機構改革「カンパニー制」スタート (27日)
   
7月
血液凝固阻止剤 注射器入りヘパリン生食液発売
   
8月
駿河工場 愛鷹工場内に移転完了(19日)
   
9月  
TCVS社 米国スペンサー・テクノロジーズ社と心臓手術用の脳血流モニターシステムで提携 (12日)
 
10月    
治験から市販後迄 「医薬品医療機器総合機構」を設立
11月  
バスクテック社買収 人工血管事業に参入(15日)
 
12月    
ノーベル物理学賞:小柴昌俊氏 化学賞:田中耕一氏 受賞
2003 1月
高カロリー輸液用総合ビタミン・糖・アミノ酸・電解質液発売
テルモハート社 設立(2日)
 
2月      
3月    
アメリカ・イラク戦争勃発 アメリカ軍がイラクを武力攻撃
SARS集団発生 原因不明の肺炎が中国等から世界に広がる
4月
和地社長 日本医療機器産業連合会(医機連:医器工の上部団体)会長に就任 (1日)
カンパニー制本格的スタート(1日~)
甲府工場 プレフィルドシリンジ新開発棟建設スタート(16日)
 
入院日数縮める動き「包括払い(DPC制度)」導入
医療事故報告を義務化 国立病院などに対象
5月      
6月      
7月      
8月      
9月    
耐用年数超す医療機器 病院の8割使用
10月      
11月  
中国杭州工場三期棟 竣工式(5日)
厚労省 真空採血管の使用上の注意 自主点検を指示
12月  
テルモチャイナ(香港)上海駐在員事務所開設(16日)
テルモチャイナ(香港)成都駐在員事務所開設(25日)
テルモメディカル(上海) 設立(26日)
 
2004 1月  
補助人工心臓の臨床試験をドイツでスタート(15日)
 
2月      
3月      
4月
TBS天気予報番組「健康天気予報」を単独提供(4日)
駿河工場 富士宮分室が愛鷹工場内へ移転
テルモチャイナ(香港) 広州駐在員事務所開設(2日)
テルモチャイナ(香港) 北京駐在員事務所開設(27日)
厚労省 医療事故防止の承認内容は迅速承認審査
5月      
6月      
7月
愛鷹工場と本社がゼロエミッションを達成(6日)
   
8月  
TCVS社:米国スペンサー・テクノロジーズ社と脳・心臓疾患の診断機器で包括業務提携(2日)
 
9月
和地会長、医療技術産業戦略コンソーシアム(METIS)の共同議長に医療機器業界代表して就任(28日)
 
日本医労連 高カリウム製剤の在庫廃止要請(事故防止)
10月      
11月
幹部候補生を対象とした人材研修プログラム「LEO seminar」第1回スタート(9日)
   
12月    
インドネシア・スマトラ島沖地震 津波被害で29万人死亡
中期計画 STeP UP 2007(2005-2007年度)
2005 1月    
厚労省 注射針カラーコード国際基準に全面変更(07年度)
2月
愛鷹工場 クリランス生産終了 旭化成メディカルへ生産移管完了(21日)
   
3月      
4月  
テルモタイランド社 ホーチミン駐在員事務所 開設
腹部大動脈瘤用ステントグラフトを欧州で発売
 
5月    
厚労省 研修医指導医に「医師臨床研修指導ガイドライン」
6月
甲府工場と富士宮工場 廃棄物再資源化ゼロエミッション達成 (3日)
 
医療ミス 看護師らも再教育 医師以外に拡大
7月
世界一極細のインスリン用注射針新発売
 
閣僚会合 医薬品・機器産業の国際競争力低下に危機感
8月
オリンパスと資本提携(4日)
   
9月
現場を支える人を顕彰する「現場の誇り賞」 創設(16日)
   
10月      
11月      
12月      
2006 1月      
2月  
マイクロベンション社買収 脳領域に本格参入(28日)
薬剤師 進む専門化 薬学部6年制に延長
3月  
テルモ ベトナムに生産拠点設立を発表(30日)
 
4月
定年再雇用制度導入 (1日)
テルモ単独提供新番組「カラダのキモチ」(16日)
米国でカテーテル事業 自主販売開始(1日)
中国・淅江大学に「テルモ基金」創設(5日)
 
5月      
6月
85周年を機にした社内イベント、風を起こそう 「GET85」 第1回フォーラム イノベーションについて考える ・自らの改革に挑戦(16日)
アミノ酸・ビタミンB1加総合電解質液(末梢静脈栄養)発売
 
中医協 医療材料の内外価格差是正 アジアを調査
7月
人材派遣会社「テルモ ヒューマン クリエイト」設立(13日)
   
8月    
国立14病院 医薬共同入札 薬価下げに加速
9月      
10月  
テルモヨーロッパ社 モスクワ駐在員事務所 開設(26日)
 
11月
創立85周年記念コンサート&パーティー(12日)
 
医療機器公取協 医療現場への立会いで「基準」策定
12月
テルモ メディカル プラネックス(EAST)竣工式(12日)
脳動脈瘤治療用コイル(マイクロペンション社製品)発売
   
2007 1月      
2月  
テルモチリ社 設立(1日)
日赤 全血採血由来白血球除去製剤の供給開始
記録のない消えた年金発覚
3月
「創立85周年記念 富士宮フェスタ85」開催 加藤登紀子コンサート(14日)
中高年向け研修プログラム「Lionセミナー」開催(16、17日)
オリンパス テルモ バイオマテリアル社 設立(28日)
守り続けたいテルモ精神をまとめた「テルモのこころ」 発刊(30日)
ドイツコーラ社より人工心臓弁事業を譲受(6日)
 
4月      
5月
川澄・旭化成メディカル・テルモ業務及び資本提携(10日)
テルモベトナム工場開業(30日)
 
6月      
7月
キリンと業務・資本提携について基本契約(19日)
   
8月  
埋め込み型左心補助人工心臓を欧州で発売
 
9月      
10月  
テルモドバイ支店 南アフリカ駐在員事務所 開設(5日)
郵政民営化 日本郵政㈱発足 株式政府保有の国有企業
11月      
12月      
中期計画 Phoenix 2010(2008-2010年度)
2008 1月      
2月  
薬剤溶出型冠動脈ステントを欧州にて販売
 
3月      
4月  
テルモドイツ社 スイス支店 開設(28日)
血液自動遠心分離装置を欧州で販売
 
5月      
6月
クリニカル・サプライ社株式取得(19日)
   
7月
新生クリニカル・サプライのキックオフミーティング(7日)
バスクテック 貿易部門で「英国女王賞」受賞(14日)
米国で埋め込み型左心補助人工心臓の臨床試験をスタート(30日)
スーパー特区 研究機関の公募開始 iPSや再生医療5分野
8月
愛鷹工場 新棟建設、地鎮祭(8日)
 
中国 北京オリンピック開催 期間:8日~24日
9月    
リーマンショック(リーマンブラザーズ破綻)
10月      
11月
「LEOseminarⅡ」開講 従来のLEOとJr.が統合(7日)
   
12月    
ノーベル物理学賞:南部陽一郎氏、小林誠氏、益川俊英氏
化学賞:下村脩氏 受賞
2009 1月
危機突破活動全社展開(1/5~3/31)
 
アメリカ合衆国大統領 バラク・オバマ氏就任式
特許庁、DDS製剤の特許延長検討 開発活発化
2月
富士製薬工業㈱と業務提携協議開始と資本提携(5日)
   
3月      
4月
チーム力を重視した新しい目標管理制度「アソシエイト・プライド」スタート(1日)
   
5月    
裁判員制度スタート 国民が裁判員として刑事裁判に参加
6月  
バスクテック 人工血管で「英国女王賞」受賞(26日)
立会い基準の周知徹底 医療機器公取協 通常総会
7月      
8月  
テルモメディカル上海 北京支店開設(17日)
 
9月    
衆院選大勝 民主党政権発足 鳩山総理大臣就任
10月  
中国浙江大学「テルモ基金第Ⅱ期」スタート(28日)
 
11月
ゴージョージャパン手指消毒剤 国内販売権取得(18日)
テルモメディカル上海 広州支店開設(23日)
血液自動遠心分離蔵置・血小板用キット改良品 CEマーク取得(25日)
 
12月    
厚労省 検討会 慢性疼痛対策の検討始まる
2010 1月
愛鷹工場 新棟 竣工式(20日)
テルモアメリカスホールディング, INC. 設立 (1日)
 
2月  
テルモメディカル上海 成都支店 開設(9日)
 
3月  
テルモメディカル上海 武漢支店 開設(2日)
厚労省 救急救命士の医療行為拡大 点滴・ぜんそく処置
4月
機構改革 5カンパニー制で全社事業を推進(1日)
テルモメディカル上海 瀋陽支店 開設(6日)
テルモメディカル上海 杭州支店 開設(22日)
 
5月  
上海万博・日本産業会館に出展(~10/31)
テルモコロンビア社 開設(25日)
 
6月
和地会長・新宅新社長の新経営体制にてスタート(29日)
   
7月      
8月
朝日インテックとガイドワイヤーに関する業務提携(17日)
テルモイタリア社 トルコ駐在員事務所開設(5日)
テルモベトナム社 バスクテック社よりステントグラフトの一部生産移管
 
9月      
10月      
11月
富士宮工場 新棟 完成 (15日)
   
12月    
ノーベル賞 化学賞:根岸英一氏、鈴木章氏 受賞
中期計画 GP1飛躍的成長に向けて. 2011-2013年度
2011 1月      
2月
幡ヶ谷社屋 解体工事開始(18日~)
   
3月
静岡県東部地震により稼動停止の各工場が順次生産再開、22日の愛鷹工場の生産再開により国内全工場稼動
輸血関連大手企業CaridianBCT社(米国)を買収(7日)
東北地方太平洋沖地震 11日14時46分頃 三陸沖を震源M9.0 津波による被害甚大(福島原発被災 放射能漏れ)
静岡県東部地震発生 15日22時31分頃 震度6強
4月
左心補助人工心臓販売開始(1日)
   
5月
中尾浩治 代表取締役会長に就任(11日)
Harvest Technologies 社(米国)の買収(11日)
 

Copyright (C) TERUMO CORPORATION, All Rights Reserved.